×pastelboy×

白石の気ままブログ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんが家パーフェクトBOX


なんだかとってもシャレオツな化粧箱が到着しました。



おー!これSho-Comi通販のやつじゃないですか!

つけペンに原稿用紙にトーン、漫画描くのに必要なものがちゃんと揃ってるんですね~!

ステキな複製原画も入ってるしわかりやすいマニュアルもついているので漫画を描いてみたいコミッ娘にはうれしいボックスではないでしょうか(*^^*)


白石はここ数年ほぼデジタル作業なのですが、久々に画材に触れてなんだか無性にトーン貼ったり削ったりしたくなりました。


…したくなったので、

一枚絵描いちゃいました(^O^)


白石なりの漫画絵の描き方をアップしますので、見てみたいって方は続きからどうぞー↓
まずは原稿用紙に下絵を。

白石の下絵は顔以外が割と雑なんで画像を晒すのはちょい恥ずかしい…(´///`;)
が、気を取り直してペン入れに。

つけペン久々!
一番手前の線から順に描いていきます。

髪は細い線の出る丸ペン、輪郭その他はいろんな線を出せるGペンを使いました。
で、

最後に目のペン入れ。
ただ目は気分によって一番最初に描き上げることもあるので、白い原稿用紙のいたるところに目だけが浮いてて不気味だったりします(笑)

こんな具合にペン入れが完成です。

続いてはベタとホワイト修正。

ベタで塗る場所は一目でわかるように色つきの鉛筆で。

目、できた~!
ベタが入ると画面がしまるので完成に近づいた気分になります。
あくまで気だけです。

次はトーン処理。どこをどう切るか指定を描いて、

さて、何年ぶりかのトーン処理だ!ドキドキ

もううまくできないだろうと思ってた削りだったけど思いのほかうまくできて感動…!
感覚って覚えてるもんなんだなー(´ω`)

そんなこんなで、

影処理完成☆
埋まってきたー!

後は効果トーンをサクサク貼れば…

完成ーーーーーー\(^o^)/

原稿用紙の重みが懐かしよーーーー\(T∇T)/

アナログ原稿に戻ろうかしら(笑)





さてはて、楽しんでもらえたでしょうか(^^;)

これ見て「私もやってみたい!」っていうコミッ娘がいてくれたらうれしいです♪
スポンサーサイト

What's New?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。